花北教室について
姫路市花の北市民広場

花北教室について(姫路市花の北市民広場)
1980年に姫路市によりJR野里駅前に開設された講座です。
花の北市民広場のホームページ
http://www.himeji-city.info/hananokita/hananokita.htm


花北のレッスン風景

■絵画教室(デッサンから創作)
「絵を描くことに興味はあるけど、アトリエで習ったことがない。初心者だから基礎からじっくり学びたい。」
趣味として、デッサンや水彩、油絵、アクリル画、木炭画、パステルなどを始めたい方におすすめのコースです。
■開講日/水曜日1:30~3:30
■毎月3回開講 
■入会金/なし 
■月謝/3,000円 
■運営費(材料費・モチーフ代)/毎月500~1,000円  

■絵画教室(はじめてのデッサン教室)―ただいま準備中
「水彩や油絵よりもデッサンをしてみたい。鉛筆で身のまわりのものを描いてみたい。仕事の帰りに通いたい。」
画材の使い方やデッサンの基本から応用まで学べます。現在、受講生募集中のため準備中となっています。
■開講日/水曜日6:30~8:30
■毎月3回開講 
■入会金/なし 
■月謝/3,000円 
■運営費(材料費・モチーフ代)/毎月500~1,000円 


こどもアトリエ 花北 水曜日

■こどもアトリエ      
自分のアタマと手、身体を使ったモノづくりの体験を通して、子供の本来持っている創造力を引き出し、表現力や集中力、自主性、コミュニケーションする力が養えます。その制作経験は絵画のみならず、子供の身の回りの世界への見方を広げるきっかけにもなります。また、いろんな学年の子どもたちと作品を制作する過程で幼稚園・保育園・小学校とは違った刺激を受けることが出来ます。対象は5歳~小学生(~13歳まで)
■開講日/水曜日4:00~6:00
■毎月3回開講 
■入会金/なし 
■月謝/3,000円 
■ケント・白象画学紙は1枚40円で販売しています。
■運営費(材料費・モチーフ代・事務経費)/毎月250~500円 ※6ヶ月ごとに前納になっています。


■こども造形アトリエ
「たくさんの粘土を使って、いつもとは違う感覚で粘土遊びを体験しませんか?右手と左手を使うことは脳の活性化にもなります。」教室に粘土などの立体材料を用意してあります。受付簿に名前を書いたら、後は自由に遊んで下さい。技法的な指導はありません。対象は5歳~小学生。※親子での参加は出来ません。
■開講日/毎月1回(土・月曜日)不定期 おもに土曜日10時~11時半。 
■入会金/なし 
■参加費/1回1,000円 くわしくはお問合せ下さい。


■花北教室周辺地図

花北マップ

■〒670-0806姫路市増位新町2丁目12番地 姫路市花の北市民広場 1階 美術工芸室
姫路市の公共施設を使用しています。
駐車場完備(無料)!花の北サービスセンター・花の北体育館・公民館・駐輪場も併設!
TEL079-289-0815(開講日・開講時間のみ内線で呼び出し。それ以外は本教室にご連絡下さい。)
2016年花北風景01
[2008/11/13 14:25] | 花北教室について | page top
ただいま準備中です。
ただいま準備中です。
[2008/11/11 10:38] | 花北教室について | page top
| ホーム | 次のページ>>